《基礎知識》ダイエットのことを体重を減らすという考え方はとりあえず忘れよう

とことん美しさを追求したいのでしたら、まずは数ある美容方法についての知識を勉強しましょう。
間違った知識を持ったままですと自分が求めている美しさを実現させることが出来ないのです。 脚痩せダイエットを始める前には必ずセルライトについてしっかりと理解をしておくようにしましょう。
何かの商品や鉱石のような名称ですが、腹部や臀部、また大腿部にブロック状に存在している不均一な皮下脂肪のことをセルライトと言います。

 

ダイエットとは、体重を減らすという考え方では無く、セルライトを減らすと言った方が正しいかもしれません。
実際に足が太くなってしまう主な原因となっているのがこのセルライトなのです。

 

セルライトというのは、現在でも定義がわかっていないことから、医学的には認められていない存在です。
しかしセルライトが脚痩せの大きな障害となっているのは確かなことですので、セルライト除去からまずは始めていきましょう。



《基礎知識》ダイエットのことを体重を減らすという考え方はとりあえず忘れようブログ:20181020

みなさま、こんばんわ

昔は、身長から110を引いた数値が、理想の体重と言われていましたが、
これは美容体重であり、あまり健康的な数値ではないと指摘されています。

現在でも、この美容体重を目標に
シェイプアップするようなエステもあるようですが、
健康的な体重が算出できるのはBMIという方法です。

「BMI=体重kg÷身長m×身長m」で、22が理想の体重になります。

ただ、美容体重よりも重くても標準や、痩せぎみと判断されるので、
シェイプアップしている人の目標体重と思われがちですが、
体重と身長だけで判断するのは早計だと言えます。

現在、体重計を使って、
シェイプアップを行っている方がほとんどだと思いますが、
体重ほど当てにならないものはないんですよね。

一流のアスリートは引き締まった美しい体ですが、
体重を調べると、想像よりも重い場合が多いのです。

逆に体重が軽く、スリムな体のモデルさんが、
内臓などに脂肪が多くついていて、
いわゆる「隠れ肥満」に陥っていることも珍しくありません。

体重の数値より重要なのは、体の脂肪と筋肉の割合なのです。

痩せて引き締まった体は美しいですが、
筋肉がなくて細い体は病的ですので、肥満度は体重が決めるのではなく、
脂肪の割合が決めるのだと意識しましょう。

シェイプアップとは、本来、健康上の問題で体重を減らし、
脂肪の割合を減らすのが最大の目標です。

しかし、全く健康なのに、痩せた体を手に入れたくて
シェイプアップを行っているのですから、
健康的で美しい体にする為に、
脂肪率と骨格筋量も計測できる体重計を使いましょう。

とっぴんぱらりのぷう